2015年 6月 の投稿一覧

在宅ワークの印象はちょっと貧乏くさい?

今や在宅ワークという言葉が珍しくなく、実際に在宅ワークで働いている人も昔に比べてかなり多くなりました。副業 在宅の二文字は切っても切り離せない言葉になっているのです。
ある統計によると、現代は5人に1人が在宅ワークをしているといいます。これは実際に行っている人の数で、さらにまだ実際に在宅ワークを開始していないけれど、いつかはしてみたいというような希望者も含めればさらに高い確率での統計になることが予想されます。

そんな現代ですが、自分の周りをみて本当にみんな在宅ワークをしているのかと疑問に思います。
幼稚園でのママ友や友人、知人など、自分と同じような環境の人などを見ても、在宅ワークをしているという人が筆者の近くにはいません。在宅ワークをしているのは都会での話なのかも、と思う反面、実はみんな話さないだけで在宅ワークをしている人も多くいることに気づきました。
私自身もその一人です。周囲には在宅ワークをしていることを話していません。同居している家族にさえ話さず、話しているのは主人一人のみです。

なぜ在宅ワークをしていることを話さないかと言うと、一つはいう必要がないからです。話してもいいけれど、あえて話さなくてもいい内容だと自分では思っています。
他の理由としては、何となく在宅ワークという印象が貧乏ぽくて、生活に困っていると思われたくない、という事です。今の在宅ワークや副業は必ずしも経済的事情で働くわけではありません。
また我が家も私が在宅ワークをしなくても生活自体は成り立ちます。しかし、どこか旅行に出かけたり遊びに行ったり、高価な物を購入するときや万が一のことがあった場合等を考えると、お金はないよりあったほうがいいです。

今は子育て真っ最中で、1歳の子供がいる上にもう一人子供を産みたいと考えているので本格的に働くには時間もかかります。そんな中で家で時間をもてあますくらいなら、ちょっとした金額でも在宅ワークで働いて収入になれば、と思って始めました。
あくまでも私の感覚ですが、もしかすると他の人も在宅ワークをしながらも言い出せない事情があるのかと思います。

時間を好きにできるからこそ規則正しくを心がけています

完全に在宅ワークにきりかえて、1ヶ月が過ぎました。
これまでは、一応飲食店アルバイトの方が安定収入になると思ってメインにしていました。
在宅ワークは帰宅後に数時間作業すると決めていたのですが、飲食店というのは忙しい時期と暇な時期ととにかく差が激しすぎです。暇な時期でさえも人手不足ならば、補充の人員なしで働くので1人で2人分の負担を強いられたりなんて日常茶飯事です。そのようなめちゃくちゃなシフトをこなしているうちに、在宅ワークの方がどうしてもおろそかになってしまいました。
お給料的にはどちらからお金が入ってきても生活できればいいのでいいやと割り切っていました。給与収入の方が確定申告のわずらわしさもないので便利というか楽ではあります。
在宅ワークですと、自分で申告しなくてはいけないし、税金のことも考えると、結局どちらの働き方が得なのだろうかと悩んでいました。

ですが、本当に好きな仕事、向いている仕事はどちらなのかと考えたところ、やはり安定しなくても家で出来る仕事、在宅ワークです。安定しないというか、自分でこなした分しか稼ぎにならないというのが正しい言い方です。
在宅ワークというのは、会社にたとえれば、自分が社長みたいなものです。
好きな時間に仕事ができる、家族の予定など優先できるというのが最大の魅力です。
ですが、監督、管理してくれる人はいません。
そのようなわけで、外に勤めに出るよりも、厳しく自己管理はしなくてはいけないと思いました。
だらだら過ごしていてはもったいないということです。在宅ワークの強みは時間を自由にできること。
なので早朝、深夜など自分が落ちつける時間に作業を集中してやって、日中はゆっくり過ごすなど
めりはりを自分でつけつつある一定の稼ぎは保たなくていけません。厳しさもあるけれど、それでも好きな仕事を自宅でできる在宅ワークとはとても贅沢な働き方じゃないかと思います。

会社勤めとも自営ともちょっと違うので人に説明しにくい時もありますが、もっと浸透していくときがくると思います。

本業以上に稼げる可能性があるネットビジネス

近年主婦による副業の人気がある事をご存知ですか?

忙しい主婦業の中で空いた時間を利用して副業を行う事で家計の助けをしている方、自分で使う分のお金が欲しいという理由で行っている方も大勢いらっしゃいます。

その背景には始めやすいといった点や、自宅で出来ると言った面も副業人口の増加に綱っがています。今回はそういったネットビジネスについてご紹介していきたいと思います。

1.儲ける仕組みを作りだす

ネットビジネスは頑張れば頑張るだけ稼げます。

たとえば、誰でも行うことが可能なアフィリエイトですが、あなたが作り上げたブログやサイトはその数を増やしていくだけであなたの忠実で優秀な部下になって、あなたの代わりに働き続けるのです。

多少のメンテナンスが必要なのはいうまでもありませんが、流行り廃りが激しいジャンル以外は、一度コンテンツを完成させてしまいさえすれば、
それこそ半永久的にあなたに継続的な収入を齎し続けるといえるでしょう。

2.継続は力なり

このようなブログなどを作り続けて、その数を3桁に伸ばしているような人たちは、1つ1つのブログの稼ぎ自体は少ないのですが、
ちりも積もればというやつで、合計すると月収数十万レベルに到達している人も少なくはありません。

このようなネットビジネスは、結果が出るまでは精神的にきつく、志半ばで止めてしまう人が大半なのですが、気にせず続けていける強い胆力を持った人たちが成功する世界でもあります。志半ばで止めなければ月収10万以上は大体の人が楽して稼ぐネットビジネスなのですが、そういった人たちに教えてあげる術もないのが現状といえるでしょう。

続ける意思を持ち続ける

アフィリエイトというネットビジネスは難しくはないのですが、なにせ結果がすぐに反映されないもどかしさがあります。

そこに難しさがあるのではないか、言われたらそれまでなのですが決して出来ないという事ないと思います。ただ、慣れてくると単調な作業の繰り返しなので、
何かがモチベーションにならないと続きにくいのでしょう。それが収入ですぐ見えるようなら良いのですが、肝心の収入に繋がるまでが長いのです。

日々、本業で忙しい人はなおさら成功しにくいといえるでしょう。特に本業が中心であり現状稼ぎある事から、すぐに結果が出なくて諦めたとしても支障がないからです。

そのため、切羽詰まった人ほど成功する可能性は高いといえます。しかし、主婦業をしながら、ネットビジネスで同様な稼ぎをたたき出している人も中にはいます。このような人たちはある種の才能に恵まれているといえるでしょう。

まとめ

主婦業をしながらネットで副業をする事は決して難しいことではなくむしろ、時間の限られている主婦にこそ向いている仕事言えます。

しかし、途中であきらめてしまう人の多くは初めてはみたが収入が思ったほど高額ではないとか、時間の割に稼げないと考える人がいますがそういった人は次々に副業を変え、
生活のリズムを崩したり、無理な副業を選び結局稼ぎにならないというパターンにハマってしまているだけです。はじめは稼ぎが思ったより少なくても続ける事が大切です。

ある程度の年月やり続ければ信頼も獲得できます。そこで値段、単価の交渉を行えば稼ぎもあがります。ただこれから主婦副業を始めようという方は何をすればいいのか、
んなサイトを見たり、利用すればいいのか分からないという方がほとんどだと思います。そもそも主婦副業とは主婦が主にパソコンやパソコンを利用した在宅ワークというジャンルの副業の事でFXや、バイナリーオプション、ライティング、クラウドワークスやチャットといった種類があり時間や状況に合わせた働き方があります。自分で情報を様々集め吟味し選ぶのが良いでしょう。

あなたも今日から旦那だけにいい顔をさせ続けないよう副業で稼ぎ家族にも自分にもメリットのある働き方をしてみませんか?