私は大学2年生の春休みに初めてクレジットカードを使いました。それまではクレジットカードの存在を知ってはいましたが、ネットショッピングなどをすることもなかったので作っていませんでした。周りの友人はクレジットカードを使って色々と買い物やカード現金化などしてよく怖くないなと思ったくらいです。

そんな私でしたが、アメリカのロサンゼルスに3週間の短期留学に行くことが決まり、クレジットカードを作らざるをえなくなりました。そもそも大量の現金を海外に持っていくのも危険ですし、何よりもアメリカはカード社会なので、カード無しでは買い物ができないからです。仕方がないので大学で紹介されたアメリカンエクスプレスのカードを作ってみました。
カードはすぐに届き、使い方をしっかり学んでアメリカに行きました。

作ったカードはアメリカでは毎日のように使いました。
スーパーや飲食店でもほぼカード払いです。
カードを使っているうちにただカードを出すだけで買い物ができてしまうので、慣れると楽だなと感じました。
ただ使い過ぎないためにも毎日買ったものを記録するようにはしていました。
カードはやはり便利なので、アメリカでもカードが主流になっていったんだなと思いました。日本もいずれそうなるかもしれません。

カードではキャッシングもできることを知りました。
アメリカ滞在中の最後のほうに現金が足りなくなってしまい困りましたが、一緒に行っていた女性がキャッシングのことを教えてくれました。それでATMに行って日本円で2万くらいキャッシングしました。やはり現金もないと困るので、キャッシング機能があって本当に助かりました。

作ったカードは帰国後も上手に使いこなすことができています。最初は怖かったカードですが、今やカードなしの生活は考えられません。アメリカで使い方に慣れておいて本当によかったなとつくづく思います。
また海外に行ってカードをたくさん使う機会があるといいなと思っています。