めきめき収入を増やしている、ネット副業を始めた友人!!

私の友人は、親から譲り受けた不動産を活用して家賃収入で生活しています。生活するには困らない程度の収入を得て日々暮らしています。家に居て彼は、小説を書いています。そうなのです。彼は小説家を目指しているのです。しかしなかなか世に出ることはできず、悶々としています。賞をとった小説家でも、今は食べていくのは大変という時代ですから、よく頑張れるなあと思うのですが、夢と言うものは人を虜にするものなのでしょうか。

彼の場合は家賃収入がありますから、まあ人がとやかく助言する必要はないのでしょう。と言うよりは、羨ましい限りです。しかし時には、助言したくなることもあります。小説のネタに困ると、ダラダラした生活を送っているのです。生活できる収入があっても、何か目標があった方が良いのではと時々感じるのです。

そこで余計な事と思いつつも、自分で稼ぐ楽しさを味わってみてはどうかと、助言してみました。外に働きに行くのではなく、小説を書きながらできる、ネット副業を紹介してみました。彼は文章を書くのは得意ですから、ネット副業の中でもその才能を活かせる仕事がある、クラウドソーシングを紹介してみました。

反応は意外なもので、文章を書くと言う点に興味が湧いた様で、すぐに詳しい情報を調べていました。小説のネタに困っていても、モノを書く意欲はバリバリのようです。記事の投稿や体験談など、水を得た魚のように楽しくネット副業に取り組んでいるようでした。きっと、小説のネタもそんな作業の中で見つかるかもしれないと思っていたのです。

それから数か月後に彼に合ってびっくりしました。ネット副業の収入が、月に5万もあると言うではないですか。何でも1記事書くごとにお金が稼げる仕組みに、新鮮な喜びを得た様です。確かに小説を書いても、世に出て書籍化されなければ収入にはなりませんよね。たとえ1記事数百円でも、自分の書いたものでお金が稼げるのは嬉しいのでしょう。

今は、小説は少しお休みしているそうです。何か書きたい物が湧いて来たらまた取り組む予定だと言うことです。稼いだお金で、海外旅行を予定しているそうで、行先は前から行ってみたかったバリ島だそうです。バリなら、舞踏や音楽も盛んです。緩やかな時間が流れる場所ですから、小説家としての感性を磨くのにはぴったりの地でしょう。

ネット副業が、彼に新しい風を吹き込んだ様で、今までと違った人生が展開していく予感がしています。はじめは助言するのは余計な事と思っていましたが、クラウドソーシングを進めてよかったなあと感じています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ