投資初心者も安心のバイナリーオプション

入社を機会に購読をはじめた経済新聞で、好景気によって株価が大幅に上昇しているという記事を読んだ20代のAさん。早速、ネットで証券会社の口座を開設して、良さそうな株を購入してみました。ところが、株価は上がりも下がりもしません。もちろん適当に銘柄を選んだわけではなく、毎日新聞を読み、経済ニュースを観て、さまざまな指標の意味も勉強しました。努力したにもかかわらず成果がでないので、Aさんは疲れてしまいました。
それまで毎日のようにスマートフォンで確認していた株価も、なかなか見る気になれません。そんな様子のAさんを見て、休み時間に先輩のBさんが話しかけました。
「どうしたんだAくん、元気ないじゃないか」
「ああ、B先輩。株がうまくいかなくて……」
「なにぃ? まだ株なんかやってるのか。時代はバイナリーオプションだよ」
「えっ、バイナリーオプション? なんですかそれ?」
「まあ、その前に君の話を聞こうじゃないか」
Aさんは、事前に勉強をした上で株を始めたものの、思うように成果が出ないことをBさんに話しました。Bさんが相槌を打ちながら親身になって聞いてくれたため、いくらかAさんの気持ちも楽になってきます。それよりも、先ほどBさんが口にしたバイナリーオプションという言葉が気になり始めました。
「なるほどなあ。そんな君にこそ向いている投資方法が、バイナリーオプションなんだ」
「具体的にはどういうものなんですか?」
「ああ、ある通貨ペアの値動きを見て、これから上がると思えば買い、下がると思えば売りという選択をする。たったそれだけだ」
「えっ、それで投資になるんですか?」
「ああ、金融の仕組みは複雑化しているからね。しかも、株のように長期間持ち続けることができないかわりに、短期間ですぐに損益がわかるようになっているんだ」
「へえー、それは素晴らしいですね! 僕も早速バイナリーオプションを始めてみます!」
「まあ、ちょっと待てよ。投資なんだから、注意深くチャートを見て、国際情勢にも気を配らなければならないよ。バイナリーオプション業者の選択もシビアにな。」
「はい、もちろんです!」
投資を始めたAさんは、少しずつではあるものの、利益を出せるようになりました。

SNSでもご購読できます。