トレジャーリサーチは危険な詐欺案件?徹底検証しました!

公開日: 

トレジャーリサーチは危険な詐欺案件?徹底検証しました!

昨今の副業ブームの中でトレジャーリサーチが注目を集めているのは、ご存知の方も多いかと思います。

初心者でも分かりやすいマニュアル、個性に合わせたカリキュラムの提供、安心充実のサポートなど魅力をあげればキリがありません。

しかし、誰でも結果を出せると評判になっているトレジャーリサーチですが詐欺疑惑が上がっているの事実です。

ここまで成果を出していながら何故詐欺と言われているのか、その真相を検証しました。

最後までお付き合いください。

トレジャーリサーチが詐欺と疑われている原因

トレジャーリサーチを詐欺だと思っている方には次のような考えを持っている方が多いようでした。

これ以外にもトレジャーリサーチは怪しいと感じている意見はありましたが、今回は比較的多かった意見をピックアップしました。

話がうま過ぎる

まずは、トレジャーリサーチを見て話がうま過ぎると感じた方が詐欺ではないかと警戒しているようです。

確かに稼ぎたい目標金額の設定やスキマ時間でできる作業の少なさ、宝探し感覚で楽しく稼げて、オマケに返金保証にサポートまでついていると聞くと、うま過ぎるんじゃないかと怪しむ気持ちも分かります。

しかし、実際にトレジャーリサーチを始めていると決して自動で稼げたり努力せずに稼げる副業では無い事がわかるかと思います。

確かに楽しみにながらできる副業ではありますが、楽なわけではありません。

トレジャーリサーチでは専用のカリキュラムが用意され、ミッションを達成しなければ目標金額を稼ぐことはできません。

ミッションを達成できるかどうかは本人の努力次第になんです。

稼ぎたい金額の設定なんて不可能

トレジャーリサーチの稼ぎたい金額を設定するというシステムは今までの仕事にない制度なので戸惑う人が多かったのでしょう。

この目標金額を最初に立てるシステムがトレジャーリサーチをしていない人から詐欺なのではないかと疑われているようです。

気持ちはよく分かります。私自身も稼ぎたい金額を「1万円~500万円」の間で設定して、その金額を稼ぐと言われた時は正直、一体何を言っているんだ?と疑問に思いました。

それなら誰でも最初から「500万円」を目標にして毎月500万円稼いでいるだろうとも思いました。

しかし、これはキャッチフレーズの大きさに惑わされているだけで、実際は誰でも500万円を稼げるというわけではありません。

1万円~500万円の間で目標を設定して空いた時間に無理なく稼げるようカリキュラムを組むと言うことなんです。

おそらくですが、「上限が500万円」となっているのは、それ以上のカリキュラムを個人でこなすのは不可能ということなんでしょう。

実際に実践者から1万円のカリキュラムと100万円のカリキュラムを見せてもらいましたがミッションの達成条件や必要な作業時間がまったく違ったのを覚えています。

トレジャーリサーチは目標設定した金額を稼げるノウハウではなく、目標金額を稼ぐための方法や道筋を示してくれるノウハウなんです。

初期費用がかかる

初期費用といえば、新しい事を始める上で必要な費用ですから、特に詐欺疑惑が向けられる要素はないと思いますが、ノウハウが有料=詐欺だと考えている方がいるようです。

トレジャーリサーチは始める際に2万円が必要です。LINE登録をすると半額の1万円で購入することができます。

ちなみにトレジャーリサーチの基本セットの内容は「トレジャーリサーチ入門書(マニュアル)」「トレジャーリサーチ(ツール)」「プランニング相談」の3つで、これで1万円であれば十分な内容なのではないでしょうか?

入門書が4500円、トレジャーリサーチの専用ツールが5000円、プランニング相談が500円と考えても普通の料金設定だと思います。

一体何が詐欺なのでしょうか?
一般的に無料で始められるネットビジネスにはマニュアルは付きませんし、専用ツールも付きません、当然プランニング相談やサポートも付きません。
何も必要ないから無料なのであって、何かを得る際に有料になるのは当然ではないでしょうか?

世の中には高額塾や高額商材を買わされ、初期投資の段階で30万や100万といった大金を請求されるものもあるようですが、トレジャーリサーチは法外な価格でサービスを提供しているわけではありません。

返金保証の条件が厳しい

トレジャーリサーチの返金保証制度の条件は「1ヶ月以内に1円も稼げなかった場合に限り、1万円を返金する」というものです。

確かに条件だけみると非常に厳しい条件と言うのが分かるかと思います。
1円を稼ぐ事はポイントサイトやアフィリエイトサイトでもそこまで難し事ではありません。

それを知っている人達が1円も稼げなかった場合に限りという部分をみて詐欺だと疑惑の目を向けているようです。

1円でも稼いだ時点で返金保証対象外と思えば詐欺まがいだと感じるのも仕方ないでしょう。しかし、公式の保証・プレゼント制度の項目に次のようなことも書いてあります。「自信を持ってビジネスを提供しておりますので、安心して目標を達成することが出来ます!」つまり、この返金保証制度は使用されることを想定されていないということです。

実際にサポートに問い合わせてみましたが、「稼げなかった場合はもちろん返金しますし、ノウハウがお気に召さなかった場合にも条件はございますが返金対応をしております。」と回答を頂きました。

あくまで宣伝文句としての返金保証制度が一人歩きしてしまい、今回のような疑惑に繋がってしまったようです。

利益や効果を保証していない

これは特定商取引法に基づく表記に関する詐欺疑惑だと思います。
おそらく「表現及び商品に関する注意書き」の箇所を読んで詐欺ではないかと判断しているのでしょう。

確かにこの「表現及び商品に関する注意書き」の記述は非常に重要で、特に「本商品に記された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」という箇所を読まずに、ビジネス商材を購入して大変な目に遭ってしまったという方もいます。

しかし、それは買ったビジネス商材に誇大な過剰広告が合った場合です。
例えば、「1日30分で月収120万円確定!」だとか「1年で絶対に1億円以上稼げる」だったり、「誰でも勝率96%」などと言った絶対に実現不可能と思われる宣伝文句です。

実際に作業をしてみて1日30分で月に120万円も稼げなった!詐欺だ!と言っても「特定商取引法に基づく表記」が最終的に優先されるので「表現及び商品に関する注意書き」が適用されて、被害者は泣き寝入りすることになるというわけです。

その点トレジャーリサーチは〇円稼げる!などと言った広大広告が無いので「表現及び商品に関する注意書き」が原因で被害に遭う可能性はありません。

詐欺疑惑まとめ

長い時間、お付き合い頂きありがとうございました。

今回はトレジャーリサーチの詐欺疑惑について重点をおいてお話しました。

ここまで書いた感想ですが、詐欺疑惑を向けている人達の大半がトレジャーリサーチで実際に作業をしていないということです。

中には実際にやってみて「騙された!」と感じた方もいるかもしれませんが、大半はトレジャーリサーチを購入すらしていないように感じました。

実際にトレジャーリサーチで作業をしていれば、少なくとも「話がうま過ぎる」「稼ぎたい金額の設定なんて不可能」なんて詐欺疑惑は出てきません。

また詐欺疑惑をかけている人の中には、情報商材のレビューサイトを運営し、自分の販売する商材に誘導しようとしている人もいるようです。

誘導された商材は当然悪質なものなので、手を出さないようにしてくださいね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑